放課後図工室

第1回 粘土フェイクスイーツレシピ 【金平糖の作り方】

time 2016/02/25

すけるくんを使った金平糖の作り方をご紹介。

◎準備するもの

すけるくん
タミヤカラー(クリヤーレッド、クリヤーブルー)
ピンセット

 

①よくこねる

すけるくんは乾燥させるとよくひび割れてしまいます。
乾燥後のひび割れ防止のために、まずは粘土がほんのり温かくなるくらいにしっかりこねましょう

 

②着色

透明感を出すためにタミヤクリヤーカラーで着色します。
爪楊枝の先に塗料をつけて少しずつ混ぜてください。

 

③形成

すけるくんは乾燥するとよく縮むので想定より少し大きめに形成します。
まずは1粒分の丸を作って、ピンセットでイボをつまみ出していきます。金平糖に見えない!と思っても乾燥してキュッと縮めばそれらしくなります。
たくさん作りたいので時間をかけずざっくりどんどん作っていきましょう。

粘土金平糖の作り方

 

④乾燥

ひび割れ防止のため時間をかけて乾燥させます。
いろいろ方法はあるようですが私の場合は、まず1週間冷蔵庫で乾燥させます。そのあと外に出して10日程度乾燥。するとこのように透けて金平糖らしくなります。ニスはお好みでどうぞ。ツヤ出し、ツヤ消し 試してみてください。

粘土金平糖の作り方

 

◎完成

強度を出すためにツヤ出しニスを使用しました。白いお皿に乗せるとより綺麗に見えます。

 


down

コメントする




CAPTCHA


クレイフラワー(むしさんみっけ!)

粘土雑貨シリーズ

アーカイブ