放課後図工室

第2回 粘土フェイクスイーツレシピ 【チョコレート菓子の作り方】

time 2016/04/25

とっても簡単!ころころ丸いチョコレート菓子の作り方をご紹介。

◎準備するもの

コスモス(ニスを塗ってしまうので粘土の種類は樹脂系であれば関係ないかも?)
アクリル絵の具
ツヤ出しニス、筆
乾燥台(爪楊枝と固定するもの)

 

①粘土にアクリル絵の具を練り込む

 コスモスは最初固くてボソボソですが手で温めるようにこねているととても柔らかくなり触り心地の良い粘土です。

今回はコスモスを使っていますが、アクリル絵の具を練り込もうとするといちいち手を洗うのが面倒なのでカラー粘土を使っても良いと思います。ただし、ぱきっとしたビビットカラーをカラー粘土で作ろうとすると少しくすんだりして理想の色にするのが難しいです。

 

②形成・乾燥させる

手のひらでボールを作って、そっと押しつぶします。
チョコレートの使用方法によりますが裏面は接着するので爪楊枝に刺して乾燥させます。
あとでニスを塗るので中までしっかり3日ほど乾燥させます。

マーブルチョコレート1

 

③ニスを塗る

しっかり乾燥させたら、爪楊枝に刺したままニスを塗ります。ムラができないように丁寧に。
ニスはパジコ シーラー 厚塗りツヤ出し を使用しました。

マーブルチョコレート2

 

◎完成

『ソフィアと虹色パレット』にも使用しています。

minnne、tetote、creemaにて販売中!

minne▶︎https://minne.com/@kameinko
tetote▶︎https://tetote-market.jp/creator/kameinko/
creema▶︎https://www.creema.jp/c/kameinko

 


down

コメントする




CAPTCHA


クレイフラワー(むしさんみっけ!)

粘土雑貨シリーズ

アーカイブ