放課後図工室

WEBクリエイター能力認定試験 受験メモ

time 2016/09/18

9月3日受験 合格

WEBクリエイター能力認定試験 受験メモ 

概要

W3Cに準拠したマークアップスキルとCSSによるレイアウト指定を重視した認定試験。Webページのソースコードの正しい書き方を身に付けることで、アクセシビリティやユーザビリティに配慮した質の高いWebページ作成へとつなげることが可能です。

【エキスパート(上級)HTML5 windowsメモ帳】
知識問題 20分 20問/実技問題 110分 1テーマ/7,300円/合格基準 知識問題と実技問題の合計得点において得点率65%以上

個人的難易度

★★★☆☆

勉強時間

2ヶ月 合計30時間

教材

  • Webクリエイター能力認定試験 HTML5対応 エキスパート 公式テキスト
  • Webクリエイター能力認定試験 HTML5対応 エキスパート 問題集

問題は思っていたよりもやさしい印象。まず問題を解いてみて思ったことは、コピペが多い!『〜要素の次の行に〜要素を挿入し、以下のソースをコピー&ペーストする…』といった風。javascriptも1種類のみ、レスポンシブデザインも用意されたCSSを読み込むように設定するだけです。cssではセレクターもコピペさせてもらえるので少しのポイントだけ覚えてしまえば深く考えずとも回答できてしまいます。これでは意味がないので公式テキストでタグの意味をしっかり理解し、余裕があればさらに範囲を広げて応用できるようにします。

問題集は公式テキストのサンプル問題と大体同じ手順の問題。間違えたところだけを繰り返しました。とにかく何度も打ち込むのみ。

公式テキストは容量が多いですが実際試験で使うのはほんの一部です。全て覚えるのは不可能なので効率よく勉強するために問題集はあった方が良いです。

受験当日

問題に慌てることもなく問題集のパターンで挑めます。チェックボックスにチェックを入れて確実に回答していきます。
しかしアクシデントが発生。残り20分で全て回答が終わり、念には念を入れてもう一度チェック…すると、cssの3分の1が消えている‼︎残り5分でなんとか書き直すものの、なぜかうまくいかない部分が。原因を探す間もなく終了。一度は出来たものが出来ないのは悔しい…。今考えると消失の原因はメモ帳の二重起動で、自分の確認ミス。気をつけましょう…。

WEBクリエイター能力認定試験 受験メモ


down

コメントする




CAPTCHA


クレイフラワー(むしさんみっけ!)

粘土雑貨シリーズ

アーカイブ