放課後図工室

第1回 クレイクラフト・フェイクスイーツを始めるならコレ!【100円ショップで揃える基本道具6選】

time 2017/06/07

クレイクラフト・フェイクスイーツを始めるならコレ!【100円ショップで揃える基本道具6選】

クレイクラフト・フェイクスイーツを始めるにあたっての基本道具は100円ショップで揃えることができます。この道具さえあれば誰でも簡単に始めることができます。おすすめ基本道具をご紹介。

ねんどのし棒 へらセット(ダイソー)

粘土・フェイクスイーツを始めるならコレ!第1回 百均で揃える基本道具

おすすめ基本セット

このセットは大変優秀で使いやすくおすすめです!なくなったら困るので予備も準備しています…。
まずヘラはこの3種類さえあれば十分。粘土のくっつきは多少ありますが、たまに掃除をすればOK。
のし棒は粘土がくっつかないかがポイントだと思いますが、これは全く粘土がくっつきませんでした。長さは20cmとミニサイズです。私は始めパジコ のし棒 36cmを使っていたのですが、粘土いじりを始めると机の上が物で溢れ36cmののし棒をコロコロするスペースが無くなります…。なので結局この20cmの長さが一番使いやすいです。
ちなみに、のし棒の中にヘラを収納することもできます!

A4クリアホルダー(セリア)

粘土・フェイクスイーツを始めるならコレ!第1回 百均で揃える基本道具2

使い方を工夫!クレイクラフトに必須の消耗アイテム!

特にどこの製品かはこだわらず、一般的なクリアホルダーであればなんでもOKです。使い方は3通り!

  1. 粘土板として使う
    粘土といえば普通プラスチック性の粘土板や工作マットを使うと思いますが、粘土がくっつき毎回落とすのが面倒。そこでクリアファイルを使うと粘土がくっつきにくく、くっついても剥がしやすい。汚れも落ちやすく、くっつき防止のオイルとも相性が良いです。使い古したら消耗品だと思って捨ててしまえばOK。
    また、メモリのついた工作マットを挟めば大きさを測りながら作れるのでおすすめ。
  2. 型として使う
    クリアファイルを細長く切ってクッキー型のように加工して使います。三角形に小さく丸めて柑橘フルーツの果肉の表現にも使います。
  3. 乾燥台として使う
    粘土板として使った後、クリアファイルに乗せたまま乾燥させてしまえば型くずれを防ぎ、置き場所にも困りません。

計量スプーン6本組(ダイソー)

粘土細工・フェイクスイーツを始めるならコレ! 100円ショップで揃える基本道具 計量スプーン

フェイクスイーツ職人御用達!?定番アイテム!

これはフェイクスイーツのレシピ本でもよく見る人気の計量スプーンです。この計量スプーンは6本セットで細かく正確に粘土の量を測ることができるのでとても便利です。この半球を型に使って様々なサイズのアイスクリームやマカロンも作ります

目打ち(セリア)

粘土細工・フェイクスイーツを始めるならコレ! 100円ショップで揃える基本道具4

形状がポイント!

目打ちとは縫い目を解いたりチェーンの穴を広げるための道具ですが、これとは別の使い方をします。
穴あけに関してはなんでも代用できますが、全体の形状の方が重要。先端から徐々に太くなる形状を利用し、いろんなサイズの穴を開けたり、いろんな角度の曲線を作ることができます。お尻の丸い部分も丸く凹ませるのに使います。

樹脂粘土(ダイソー)

粘土細工・フェイクスイーツを始めるならコレ! 100円ショップで揃える基本道具5

100円ショップで手に入る本格樹脂粘土!

まず、主に粘土には紙粘土樹脂粘土があります。フェイクスイーツをより本物らしく作るにはものによって粘土の種類を変える必要があります。すごく大雑把に言ってしまうと、紙粘土はスポンジやマシュマロなど軽いものを作るときによく使われます。樹脂粘土はチョコやクッキー、フルーツなど硬いものや光沢のあるものを作るときに使われます。どちらを使うかは人によってそれぞれで、2種類を混ぜたりもしながら自分好みの質感を作っていきます。今回は樹脂粘土のご紹介。

100円ショップ以外の樹脂粘土は手芸店、画材屋などで手に入れることができますが(安く手に入れるには通販)100円ショップの樹脂粘土も侮れません。手軽に始めることができ、品質も良いので100円ショップのものでも十分です。このシリーズはホワイト・ブラック・レッド・イエロー・グリーン・ブルー・ブラウン・イエローオーカーがあります。
この粘土の特徴としては、弾力・コシのある手触りで固まるとプラスチックのように固くなり、ある程度の重さがある樹脂粘土です。一般的な樹脂粘土に例えると、こねた感じはモデナ、固まればコスモスに近いです。

クッキー型、タルト型、アルファベットスタンプ

粘土細工・フェイクスイーツを始めるならコレ! 100円ショップで揃える基本道具

フェイクスイーツの必需品!

フェイクスイーツは本物のおかし作りの道具を度々使います。100円ショップは種類も豊富なのでついつい買いすぎてしまいます…。お菓子作りコーナーはもちろん、お弁当コーナも小さい型があったりするので要チェック。
型の使い方のコツとしては型から抜くときに粘土がくっつくので専用のオイルレジン道具 パジコ モールドオイルもしくはベビーオイルなどをあらかじめ塗ってください

粘土細工・フェイクスイーツを始めるならコレ! 100円ショップで揃える基本道具

100円ショップの商品なので愛用品がもう手に入らない!なんてこともあるかもしれません。お早めにどうぞ!


down

コメントする




CAPTCHA


クレイフラワー(むしさんみっけ!)

粘土雑貨シリーズ

アーカイブ