放課後図工室

第4回 クレイクラフト・フェイクスイーツを始めるならコレ!【粘土の種類・着色方法】

time 2017/06/10

クレイクラフト・フェイクスイーツを始めるならコレ!【粘土の種類・着色方法】

樹脂粘土から軽量粘土と豊富な種類がある粘土。そこでよく使われている粘土を一通り試してみました。実際に触ってみなければわからないこともあるので、迷ったら一度使ってみることをお勧めします。例えばアイスクリームを作るにしても人によって使う粘土は様々です。自分好みの粘土を見つけましょう。

粘土の種類

各粘土の特徴をまとめました。作品例をあげていますが2種類の粘土を混ぜ合わせて作ることもあります。分量を調整してお好みの質感を見つけてください。

モデナ

種類樹脂粘土
形成・ベタつきがなくサラサラしている
乾燥後・マットな質感
・若干透明感がある
・真っ白ではなく少しくすんだ白
・強度、重さがある
作品例キャラメル、クッキー

モデナソフト

種類樹脂粘土
形成・樹脂粘土と紙粘土の中間の質感
乾燥後・軽く、若干弾力がある
作品例マカロン、パン系

モデナペースト

種類樹脂系モデリングペースト
特徴・チョコペーストとして使用する場合は水を加えて調節する
・着色はアクリル絵の具
乾燥後・原液のまま乾燥させると半透明
作品例チョコレートソース

グレイス

種類樹脂粘土
形成・柔らかく弾力がある
・若干油分が多め
乾燥後・強度、重さがある
・若干光沢がある
作品例フルーツ

コスモス

種類樹脂風粘土
形成・こね始めはぼそぼそで、よくこねると柔らかく伸びる
乾燥後・強度、重さがある
・ほんの少し黄ばんだ白
作品例アイス、クッキー

ハーティクレイ

種類軽量粘土
形成・よく伸びるキメの細かいな紙粘土
乾燥後・軽い
作品例マシュマロ、マカロン、パン、スポンジ

ハーティソフト

種類軽量粘土
こね感・ハーティクレイとほぼ同じで若干伸びが良い
乾燥後・軽い
作品例マシュマロ、マカロン、パン、スポンジ

すけるくん

種類樹脂透明粘土
形成・油分が多く柔らかい
乾燥後・乾燥後は半透明
・ひび割れやすいので乾燥に工夫が必要
作品例フルーツ

ラドール プルミエ

種類石塑粘土
形成・紙粘土のような雰囲気
・カットすると毛羽立ちが見える
乾燥後・ヤスリで削ることができる
作品例ラムネ

着色方法

モデナカラー

種類樹脂粘土
特徴・暗めの発色
作品例キャラメル、チョコレート

グレイスカラー

種類樹脂粘土
特徴・明るく発色が良い
・色移りがある
作品例フルーツ

ハーティカラー

種類軽量粘土
特徴・若干毛羽立ちがあるためぼやけたような発色
作品例マカロン、スポンジ

アクリル絵の具

パステルカラーにしたいときに粘土に混ぜ込んで使用します。濃い色を作る場合はカラー粘土がおすすめ。

タミヤカラー エナメル塗料 クリヤー

すけるくんの着色、レジンの着色に使用します。クリヤータイプなので透け感を残したまま着色できます。

保管方法 

粘土細工・フェイクスイーツを始めるならコレ! 粘土保管

粘土を長持ちさせる保管方法としてはラップに包んでからチャック付きポリ袋や密閉容器で保管します。乾燥が気になる場合は水で湿らせたティッシュを入れておきます。この方法でも半年経てばぼそぼそになったり乾いてしまうので粘土は早めに使い切りましょう。
混ぜ合わせたものを保管しておくときは配合をメモするようにしています。

また、粘土は通販でまとめ買いをします。封を開けていない粘土でも硬くなることがあるので(特にモデナカラー)購入した粘土には日付を書いて古いものから使うようにしています。

粘土細工・フェイクスイーツを始めるならコレ! 粘土比較


down

コメントする




CAPTCHA


クレイフラワー(むしさんみっけ!)

粘土雑貨シリーズ

アーカイブ